あいさつ

「質の高い納得のいく医療・看護・介護を」
世田谷中央病院は、世田谷区のほぼ中央に位置し、「救急医療」と「介護施設」の2本柱とした複合型施設として、地域密着型医療を支えています。患者さんを中心とした納得のいく医療と地域でいつまでも生活していける介護支援を、温かい看護と寄り添う介護を提供できるよう心がけています。

「自律したプロの看護師と介護士」

自立したプロの看護師として、専門知識に裏付けられた的確な判断、適切な臨床実践能力とコミュニケーション能力を身につけ、自分が行いたい看護・介護を思う存分発揮してほしい。また、看護・介護への探求心を持ち続け、真の自律したプロの看護師・介護士を目指します。

看護部理念

「やさしい心  思いやりの気持ち  機敏な対応」

看護部概要

一般病床 131床
看護職員数 72名
看護単位 3単位
入院基本料 一般病棟入院基本料13:1
看護方式 チームナーシング・機能別看護
勤務体制 変則2交代制(病棟・外来)
看護助手には早出・遅出勤務あり

教育体制

1.クリニカルラダーを作成中

(下記の概念図)

pic_nursing

2.院外研修

*ジェネラリスト⇒プリセプター・メンター研修、看護研究、看護記録研修、救急看護、訪問看護手術看護、認知症看護、リーダーシップ研修、接遇研修、コミュニケーション研修、災害対策、感染管理、安全管理、褥瘡看護

*スペシャリスト⇒WOC認定看護師、感染管理認定看護師、院内安全管理者

*看護教育者コース⇒臨床指導者研修

*看護管理者コース⇒認定看護管理者(ファースト、セカンド、サード)

3.院内研修

1)3回/年:院内感染・院内安全の研修
2)全看護職員の為の研修
3)各病棟の勉強
4)個人情報保護に関する研修
5)接遇

 

4.新卒者の研修・中途入職者の研修と看護補助者の研修を現在改訂中。

平成29年度より実施予定⇒誰でも理解できるように「見える化」に力を入れています

PDCによる目標管理

1.ISOに基づく目標管理